エアコンちょこっと豆知識

豆sign

W_No_01「新しいエアコンは省エネ設計」

インバーター省エネ機器で電気代節約を!!
10年以上経過したエアコンをご使用のお客様へ

 

年間電気代比較表

3馬力

10年経過機器 90,000円
インバーター省エネ機器 36,000円
年間差額 54,000円

 

4馬力

10年経過機器 120,000円
インバーター省エネ機器 48,000円
年間差額 72,000円

 

5馬力

10年経過機器 150,000円
インバーター省エネ機器 60,000円
年間差額 90,000円

※上記電気料は平均値です。使用状況、負荷特性
などの条件により異なる場合があります。
(5馬力の場合、年間90,000円×5年で450,000円の差。
本体約1台分の価格ですねw)

 

W_No_02「エアコンのタイプいろいろ」

エアコンにはいろいろな形状(タイプ)がございます。業種や用途、設置場所に合わせ最適なタイプをご検討いただけます。

業種別タイプ選択例(一般的な例です)
一般事務所 天カセ・天吊り・壁掛け・床置き
病院・医院 天カセ・天吊り(各抗菌・脱臭対策のもの)
理美容院 天カセ(脱臭対策のもの)
飲食店 天吊り・壁掛け・床置き・厨房用(各油煙・脱臭対策のもの)
小規模商店 天カセ・天吊り・壁掛け(各小スペースのもの)
大規模商店 天カセ(ハイパワーのもの)
学校・学習塾 天カセ・天吊り(各静音タイプのもの)

 

W_No_03冷房の効きが良くなるコツ、その一」

室外機に水をかけると、コンプレッサーがあまり途中で停止せず、長時間連続で運転可能になります。

 

W_No_04「冷房の効きが良くなるコツ、その二」

温度を低温で設定するより、27、8度に設定したほうがコンプレッサーの停止時間が短くなり、継続的な冷房効果が望めます。特に室外機の調子が悪い時には効果的です。他に、扇風機など併用すると良いです。

 

W_No_05「室外機の取付方」

室外機は壁等に密着して設置するより、例えば壁に対して少々斜め等に設置して、壁との間隔を空けたほうがエアコンの効率がアップします。

 

W_No_06「工事に関する事」

工事不良により本来の性能が発揮できない場合を防ぐ為、工事は正しく行いましょう。注意箇所としてガス漏れ、電源、制御電線、ドレン配管等。基本的な作業方法と適切な工具の使用をこころがけましょうw
※エアコンの取り付け(費用、方法)に関する記事が載っています。 >>>>『 All About 』

 

W_No_07「電気代節約」

①室温は適温に。
②カーテン等で直射日光をさえぎり、冷房効率をアップ。
③タイマーを有効に活用。
④ルーバーを適切に活用(風向調整)。
⑤フィルターのクリーニングは豆に。
⑥窓を開けすぎないように。

 

 

W_No_08「OFFシーズン」

気候の良い長期間使用しない場合は、室内・外機ともカバー等掛けるようにして、汚れを防止しましょう。又、オフシーズンでも、たまに送風運転など行い、内部を乾燥させておくのもポイント。